https://blog.with2.net/link/?2023097

よこたびブログ

夫婦2人で世界一周🌐✈︎無期限旅人生活

サルヴァドール再び🇧🇷ブラジル56日目(150日目)

2020.03.12(thu)

 

 

レンソイスからバスでサルヴァドールへ。

昨夜、12時頃出発して

今朝、7時頃到着。

 

途中、休憩も挟みつつ

約7時間で到着。

 

バスによって値段は違うが

だいたい120レアルくらい。

 

時間によっては

片道95レアルくらいのものもありました。

 

 

 

サルヴァドールに帰ってきて

今日からは

ひぃ坊さんの家にお世話になります。

 

バスターミナルから

バスを使って

ひぃ坊さんの家へ。

 

 

 

バス停で警備員の人に  

地図を見せながら

「ここに行きたいんだけど、どのバスに乗ればいい?」

と聞くと、

「あれに乗れ!急げ」

みたいなことを言われた。

 

急いで乗ると、すぐバスが出発。

 

 

 

ほっとしたのも束の間、

バスの走っていく方向

全然ちがうじゃん。

 

しばらく乗ると

セチポルタ(今までの生活圏内)の

見慣れた土地に到着。

 

 

 

そこでバスを乗り換え

どうにかひぃ坊さんの家に到着した。

 

 

 

"ブラジル人は嘘付きだ"

とか

"ブラジル人はテキトーだ"

とか思われているが実際は違い、

 

困っている人を助けたい!

という優しい気持ちが1番にあるため

とにかく教えてあげなきゃ!

と思い、知らないことや嘘の情報を言ってしまうらしい。笑

 

ブラジル人の優しさ。

 

 

 

特に用事がなかったため

ひぃ坊さんの家でダラダラして、

乾杯して、

おしゃべりして。

 

 

 

夜は

"カンドンブレ"という

ブラジルバイーア州などで信仰されている

民間信仰のお祭りがあるというので

みに行くことに。

 

私は

疲れていたので

行けなかったのだが、

しんじくんたちはみんなで行ってきた。

 

神聖なお祭りで

服装は白がいいとされており

露出は控えなければならないらしい。

 

みんな

ありったけの白い服を引っ張り出して

着用して行ったが、

実際は

何色でも良かったみたい。笑

 

でも

黒は好まれない。

 

 

 

帰ってきて

朝になるまでみんなでおしゃべり。

f:id:emiiiiitrip:20200317212458j:image