よこたびブログ

夫婦2人で世界一周🌐✈︎無期限旅人生活

この記事をシェアする

急展開!引きこもり〜まさかの緊急帰国?🇦🇷アルゼンチン18日目(170日目)

2020.04.01(wed)

 

 

4/2にフォスドイグアス発の航空券が

キャンセルになったため

替わりに4/7の航空券を取っていた。

 

 

しかし、

領事館から連絡があり

4/1〜30まで

フォスドイグアスからサンパウロまでの

国内線はすべて欠航になった。とのこと。

 

 

また、

現在ブラジル国内のホテルは

新規お客さんを受け入れていない。

 

アルゼンチン側も一度出国すると再びの入国はできない。

 

 

 

日本に帰るには

①陸路でブラジルに入国後、

タクシーでサンパウロの国際空港まで行く。

②4/14以降にアルゼンチン国内線が

動く可能性があるので、それまで待つか。

 

2択になってしまった。

 

 

 

 

不運は続き、

部屋のwifiの接続が切れて

ネットが使えない!

 

一気に不安が押し寄せる。

 

 

とりあえず、

街のwifiが繋がる場所にいき

オーナーに連絡を取ってwifiはなおしてもらった。

 

 

 

あとは

どうやって日本まで帰るかだけど、

半ば諦めムード。

 

長期戦を覚悟した。

 

 

 

 

こんなに時間があるのも

今しかないからと思い

今までのデータ整理などをやろう!と

 

作業を開始したとき

再び領事館から連絡が。

 

 

 

 

お!え!なんと!

ここで急展開なお知らせ。

 

 

"ブラジル側の国境からサンパウロの空港まで

送ってくれる借り入れ車がみつかりました(2名で3000レアル)。

当初予定していた4/2のフライトに合わせて本日の夜でも出発できます!"

 

とのこと。

 

 

 

 

領事館には 

4/7の航空券がまだ発見されていなかったため

4/2の航空券がキャンセルになって

4/7に変更した旨をまだ伝えていなかった。

 

 

 

 


こうなったら、

一刻も早くサンパウロまで行った方がいいのでは?と思い

サンパウロ〜東京間の飛行機を調べた。

 


すると、

4/2夜サンパウロ発の航空券が

ここ1週間で1番安い!

 


これはもう行くしかない!

 

 

 

4/2は明日の夜だから

間に合わせるには

今日の夜に

国境を通ってブラジルに入国し、

サンパウロに向かわなければ間に合わない!

 


よし行こう!

 


これを決めたのが

4/1の午後17時過ぎ。

 

 

 

そこからは

怒涛の忙しさ。

 

 

 

デルタ航空のホームページから

航空券を発券し、

領事館に航空券情報を送り

国境通過に必要なレターを作成してもらった。

 

 

 

 


国境通過に必要なレターは2種類あり、

 


① ブラジル国内の通過を保証する領事レター

 


②アルゼンチン国内の通過を保証する領事レター

 


が必要らしい。

 

 

 

それぞれに

日本への出国便情報とパスポート情報を

記載し、領事館のサインが必要となる。

 

 

 

 

 

 

あとは、

荷物のパッキング!

 


2週間同じ場所にとどまっていたせいで

荷物がまったく整理されていない。

 


急いでバックパックに詰めた。

 

 

 

 


部屋の掃除をし、

鍵を返して。

 

 

 

私たちは

simカードを入れておらず

wifiがないと連絡が取れないので、

出発前に

領事館の方と事細かく連絡を取った。

 


連絡を取れないのが不安だが、

一度部屋を出たら

もう行くしかない!

 

 

 

 


通れるかもわからない国境、

飛ぶかもわからない飛行機に向けて出発した。

 

 

 

荷物を持って

21時に家を出た。

 

f:id:emiiiiitrip:20200404181731j:image

 

 

 

 

 

 

\ Follow me!! /

この記事をシェアする